スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

アメリカ(2005):グレタ・ガルボ

俳優・女優シリーズの切手はいろいろ発行されていて、わたしも特に収集してはいないんだけれどもいくつか持っていて、なかでもこのグレタ・ガルボは綺麗だな!と思う1枚。

凹版彫刻を手がけたのは、スラニア(スワニア)の同僚で後継者ともいわれるPiotr Naszarkowski。ポーランドの人で、ラストネームはどのように発音するのだろうか。調べてみないとわからない。
この切手はスウェーデンとアメリカの2005年の共同発行のため、まったく同じ絵柄でスウェーデン切手も出ています。一瞬同じ絵に見えるけど、それぞれ違う彫刻で、色味もスウェーデンのほうが写真でみる限りはセピア色がかっており、いい感じです。本当はスウェーデンのと2枚並べてみたいところだけど、残念ながら持ってない。



切手の裏にはグレタ・ガルボの簡単な紹介文が印刷されています。

最新の投稿

ポルトガル(2010):ユダヤ人地区切手

イタリア(2010):ジェンティリーニ社ビスコッティ

Paraguay (1983): ミンネジンガー

West Germany (1970): ミンネジンガー

Switzerland (1988): ミンネジンガー

Liechtenstein (1963): ミンネジンガー

Liechtenstein (1962): ミンネジンガー

Liechtenstein (1961): ミンネジンガー

Liechtenstein (1970): ミンネジンガー

ごあいさつ